<
  ●舞台SHOCKとは? (今更なのでwikiリンク)
概要 2000年公演 2001-02年 2003年 2004年 2005年〜

   ★公 演 日 程★  ★帝劇アクセス★  ★shock座席表★
  ■2008年 Endless SHOCK あらすじ・曲目リスト■
   ☆2008年キャスト一覧&プロフィール☆ 
  ●'08 SHOCK関連新聞・ニュース●   ●帝劇あれこれ
  ♪観劇レポ・感想・情報・Q&A掲示板♪
(一部の経歴等を除きオリジナル文章ですので,転載の場合はトラックバックor一声お願いします

2008年02月29日

座長、お疲れさまでした♪大倉君&米花君WEB

●何気に今日は4年に1度の日でしたね。ちょっとお得感♪
 そして、明日は座長表紙の各映画誌発売です。・・・映画誌って高くて悩ましいですねぇ。

大倉君&ヨネハナさんWEB:
 いやー、終わってしまった・・・という事実がヒシヒシと感じられたと共に、打ち上げの内容も色々書いてくれて楽しい記事でしたね!

 「・・・オレも座長になってみたいな。(by Mr. Okura)」 ←おいっ(笑) なんて軽々と・・・。 そして、可愛いヤツめ。・・・座長はjきっとものすごく大変だよ〜? そんな日が、来ると良いね♪

 それにしても、カンパニーのメンバーが羨ましい・・・!! なんか最近打ち上げ話ではカラオケの話が多い気もするんですが

 ★キンキ曲るんるんオンパレードexclamation
 ★座長と次々とデュエットォ 揺れるハートexclamation×2
 ★そしてkinki やコウイチ・ソロのバックも務めている彼ら、カラオケに『ぴかぴか(新しい)ダンス付きぴかぴか(新しい)』 とはなんと贅沢なグッド(上向き矢印)exclamation×2exclamation

 ファンからしたら、はたまたミニコンサートのような・・・。「アレ」の瓶とかは、皆成年なんだから気にしてないんで、この模様もDVDに入れてくれて良いよ〜るんるん (←期待してないけど、気持ちは本気)

 そして、何気にヤラさんは寝ちゃってたのが・・・お疲れサマ・・・、そしてちょっと面白かったです。

 大倉君は「くらりある」更新。早速次のお仕事について、知らせてくれています。
 

●さてさて、遅くなりましたがカンパニーの皆さん、今年もお疲れ様でした!!

★Dearest 座長:
 今年もお疲れさまでした!そして、今年も素晴らしいカンパニーとSHOCK。

 群舞が綺麗な、揃ったダンス
 座長のしなやか、かつ男気のあるダンス
 その現実離れした容貌(笑)
 沢山のマジック、そして体を張った演出
 そして、本人は意図していないだろうが、モヘ・・・な部分w
 その実はMぽいのに、あくまでドSキャラなコウイチ
 熱のこもった演技
 いろんな表情
 沢山の感動、そして驚き

 挙げれば、キリがないくらい、座長には沢山の感動と想い出をもらいました。
 思えば、出演者の件では、色々と準備がいつもより大変だったんでは、と思うけど、ヤラさんと大倉君の起用は正解でしたね!個人的には近年では今年が一番でした。
 
 そして、来年が気にかかるところでもあります。
 個人的にはEndless SHOCK は大好きだけど、それに固執しているかと言えば、そうでもなくて。
 Endless は、なくなっては欲しくないけど、座長が新しいモノも作りたいというなら、私もそれに興味があるわけで。

 次回作品の公開は、個人的にはそろそろ頃合いではないかと思っています。
 もともと、ジャニー喜多川氏が『3分に一度「アッ!」といわせる、次は1分に一度驚かせる!』というところから始まったSHOCK。それだけでも大変だったところ、更に期待を上回るよう進化を重ね、そしてEndless になってからはストーリー性やメッセージ性も加わって。

 演技も更に大変になり、1度観ただけでは消化しきれないくらい、てんこ盛りになっていました。 
 とにかく、アドリブ以外では遊びのシーンを入れる余裕がないほど緻密で、何気ない台詞一つ一つが後になって重要な意味をもたらしていたり、劇中劇が本筋にリンクしていたり、演出のみならず、お芝居の一つ一つまで聞き逃せない、そんなスゴイものになっていました。
 主役以外のキャストも皆、1人を見ているだけでもストーリーがわかるくらい、皆が皆、全力でした。
 それゆえ、出演者のみならず、お客さんも息を止めて観てしまうくらい、集中して、観劇後はあらゆる意味でぐったりだったんだと思います。
 更に進化させるのは、このストーリーのテーマにもリンクしている。

 その反面、そろそろ違う魅せ方も出来るのではないか?と思います。

 わかりやすい?(かな?自信ない)例を考えてみたんですが、例えばブログ。
 私のブログは、あまり文字飾り等なく、ベタ打ちで、情報やレポを休む暇なく、あくまで前ノリでダダダダーと打ち込んでいくものでした。すべてが一様に書かれた文章を、読者様は自分なりの解釈で脳内変換し、想像しながら読んでくださったり、情報については自分で更に調べたり・・・という作業をなさっていたと思います。ある意味読み応えはあったかもしれません。

 そんなブログがある反面、私がレポめぐりをしていた際には、言葉や情報は多くなくても、スペースをふんだんに使って文章に空気感をもたらしたり、そのスペースがあるからこそ、自然に読者の想像力が増す、そして結果として、文字の数以上に沢山感じることが出来る、そんな素敵なブロガーさんが沢山おりました。
 他にも行間を大事にしながら、文字の大きさや色を変えたりと工夫が凝らされていて、また印象が違ってくるし、何気なく絵文字が入ると、文字では書かないブロガーさんの真意が垣間見えたり。ブログをやっている方ならお分かりかとも思いますが、その作業って、文字をひたすら打ち込むよりも、実は時間がかかっていることもあります。その演出そのものが読んでいて楽しい、そんなブログも沢山拝見しました。

 次の作品で、また似たような趣向でド派手でこれでもか!の前ノリ、休む暇ない演出を試みようとすると、SHOCKにかなうものは出来ないかもしれない、そしてお客さんがSHOCKのほうが良かった、なんて思ってしまうかもしれない。
 次は、行間を大事にするブロガーさん達のように、また違う趣向で魅せてくれたら楽しみだなぁ、と思います。座長も30歳になりますし、30歳って、法的にではなく、精神的に大人になる、そんな年だとも思います。
 正直、SHOCKは長年やってきてファンの心に染み付いているし、次やるとなると周りの期待が大きすぎて、作品選考が難しいかもしれない。
 勿論、たまにはSHOCKもやって欲しいです!
 今年は、自分がブログをやってSHOCKを追い続けたのもあり、終わってしまうことが、初観劇の年並みに感慨深かったんですが、来年も、更に素敵なものを魅せてくれる座長に会えるってことがわかってます(完璧に信用してるので!)。座長の次を楽しみに、私も前に進んでいきたいと思います。

●次は、大倉君・・・、といきたかったんですが、また長文ズラズラになってしまったんで、次の記事にさせていただきます。

●ブログランキングへの投票も有難うございました。大変励みになりました。
 ジョニーズブラグランキング
 

posted by penpen1016 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Endless SHOCK 総合的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。