<
  ●舞台SHOCKとは? (今更なのでwikiリンク)
概要 2000年公演 2001-02年 2003年 2004年 2005年〜

   ★公 演 日 程★  ★帝劇アクセス★  ★shock座席表★
  ■2008年 Endless SHOCK あらすじ・曲目リスト■
   ☆2008年キャスト一覧&プロフィール☆ 
  ●'08 SHOCK関連新聞・ニュース●   ●帝劇あれこれ
  ♪観劇レポ・感想・情報・Q&A掲示板♪
(一部の経歴等を除きオリジナル文章ですので,転載の場合はトラックバックor一声お願いします

2008年03月01日

カラオケ大会♪関ジャニPV、大倉君お疲れ〜♪

今月号の雑誌「hanako west」4月号に関ジャニ∞が掲載です。
 注文→hanako west 2008/4月号

関ジャニ∞のNEWシングル「ワッハッハー」のPVが公開ですね。
 こちら(youtube) → くりっく。

 @「ケタケタケタケター♪」の大倉君UP、カワユス!!

●そういえば、4月9日「米寿司写真集 スシ王子!銀幕版〜in ニューヨーク」が発売ですね。(w by 宣伝王子。
 これって、先日のTV誌の広告にも出てた、角川から発売される写真集のことですよね。キャストの写真集や、主役ドウモト・コウイチの写真集じゃなくて


「 米 寿 司 」 

   の

  写真集 

  ・・・て、どんだけーww
 
 予約開始になったらこちらのブログでもご紹介してみたいと思います♪

●先の記事でちょっと書いた、カラオケデュエットカラオケ せっかくなので、WEBの商売を妨害しない程度にまとめてみました。

 ☆ある意味 kinki kidsを宣言する男たち、関西出身の大倉君&「つよし」な米花さん。
 
  ☆トップバッター
  歌い人:たっちょん&MADゆーだい
  曲名:ボーニー蝶々
  バック:ヨネさん&コッシー
  @ボニバタ大好きだけど、カラオケで盛り上がるとは(ry・・・歌もちょっと難しくないか?
    そして、この2人の組み合わせがキャイーーーン! 珍しい!!
       まぁ、MAD贔屓の者としては、辰&越コンビを期待したりするんですが、これはまさにSHOCKが引き寄せてくれた、貴重な組み合わせだぁ! 

 ☆次。座長にデュエットのリクエストなんて、調子に乗ってんじゃねーぞーww
  ・・・・・最後まで良い思い出作れて、良かったねわーい(嬉しい顔)
  歌い人:たっちょんwith 座長
  曲名:12月のハーモニー

 ☆その次。オオクラ・ウラヤマ〜と、我慢できなくなったヨネさんww
  そして、緊張する、ヨネ。
  歌い人:ヨネwith 座長
  曲名:ハッカ飴

 ☆次の次。だから、選曲が「カラオケ」じゃなくて、「ミニコン」なんだよ!
  歌い人:座長
  曲名:制御もはや不可能
  バック:ヨネ&MAD?

 ☆そんで。
  歌い人:不明
  曲名:1%を除いては自由
  メインダンサー?:寝起きのヤラさん

 ・・・・そういえば、マーチンの名前が出てこないっ ( ̄□ ̄;)!!
 どうした、まーちん!?
 カラオケでは、当然座長の隣に座り、オオクラとコウイチのデュエットなんか始まりそうなものなら、徹底阻止!するのではないのか!?
 というわけで、日曜日更新のマーチンWEBもお楽しみに〜♪

坂本まさるさん、G-ROCKETS半澤さんが、SHOCKを終えて、ブログに記事をUPされています(当ブログ右サイドバーにリンクを貼っています)。
 アンサンブルさん方もお疲れ様でした。そして、いつも有難うございます・・・!
 半澤さんは次の帝劇公演、Dream boys にも出演されるのですね。こりゃまたお疲れ様です。

Johnnys blog rank

●Dear Mr. Okura, the owner ♪

 大倉君、本当に、お疲れ様でした!
 もし2007年SHOCKのときにこのブログを作っていたら、基本情報をまとめて、あとはすんなり初日を待つだけだったと思う。
 が、2008年は公演が始まるまで色々あって、キャストがわかってもどの役か不明だったり、元旦早々「大倉君は交互出演」という読売の広告に翻弄されました。
 その都度、私もブログに張り付きになり、大倉君の「出演者プロフィール」については何度か書き直しました。そんなことがあったためか、最初は突然の抜擢に驚いた&心配された大倉君ファンさんのアクセスが多かったんだと思う。そして今だから言えるけど、このブログに初期から来てくださっていた方々には、変な未確定記事をいろいろと読ませてしまったかと思います。大変失礼いたしましたmm。

 あ、それで、大倉君。
 初日。購入したパンフに、座長が「(大倉君の抜擢は)滝沢演舞城に出演していた彼を見て・・・」みたいに書いてあったけど、正直その言葉を信用しなかった私。全然「オークラ・オーナー」の想像がつかないまま、すぐ幕が上がりました。
 噛んではいけない冒頭の挨拶で、緊張のあまりかんでしまい、それは仕方ないとしても、その後「アワアワ」だった大倉君w 今では懐かしい語り草ですw

 大倉君については、「最初はアレだったけど、みるみる上達した」という意見が多いんですが、個人的には、甘い目線なのか、最初からかなり出来上がっているなぁ、と思いました。
 当然、ダンスではMAやMADに比べて、素人目に見てもなんか違った。ところどころ、発声や台詞回しも、ちょっと違う感じがした。でも、「ハムレット」や「追憶の雨」あたりは素晴らしく、ドラマ撮影や∞としての活動が忙しい中、突然の抜擢であそこまで仕上げてきたというだけで、十分実力のある人だと感じられました。

 その後、見るたびに表情が豊かになり、アドリブも慣れてきて、冒頭の挨拶を抜かしてはw、完全に安心して楽しんでいる自分がいました。ダンスも、あれは他のキャスト陣がスゴすぎるわけで、オーナー役には、本来はそこまでは要求されていなかったと思うんですが(前役のアキヤマも、すごく上手いわけではなかった)、少しでもお客さんに良いものをお見せしよう、皆に近づけるようにと、努力の影が見えました。あ、本人的には秘密なんですよね、これは(by popolo 4月号)。

 そしてなんといっても、重要な役を担う者として必要不可欠、そして、努力では身につきにくい立派な才能、いわゆる「華」がありました。そのおかげで、カンパニーがとても明るく、可愛くて、微笑ましく思えた今年でした。
 先日、読者様からのコメントを読んでいて納得してしまったんですが、今思えば、長身、殺陣の経験有り、太鼓出来そう、ジャニーズ長丁場公演の経験有り、な大倉君の起用は、ある意味とても納得できるものでした。いつの間にか先のために、布石を打っておいたジャニーさん。「またしてもヤラレタ!」と思いました。

 座長が大倉君は「良い方向に化けた」と言ったり、ヤラさんが「ノドが思ったより強い」というように、とても立派な才能を持っている大倉君。不安で仕方なかったろうけど、カンパニーにも可愛がられ、視野と人脈が広がりましたね。貴重な財産だと思います。
 それでは、澤田誠志さんのブログにもあるように、今回の事の終始を見届けてくれた方、心配・応援してくれた沢山のファンの方々に感謝して、次の活動に今回の経験が生かせるよう願っています。また、何かで見られると良いな。

ジョニーズブラグランキング
  


posted by penpen1016 at 02:44| Comment(12) | TrackBack(0) | Endless SHOCK 総合的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は、偶然このブログを見つけて毎日見てました。なかなかSHOCKの記事が集められなかった私にとってとても助かりました。

関ジャニ∞のDVDなどを見ててもそうなんですけど、ダンス曲っていうのが本当に少ないんです。だからタップダンスをしてると聞いたとき見たい気持ちでいっぱいでした。今後のコンサートツアーで生かされてればと思います。
前に経験していた錦戸くんは少しだけ大倉くんにアドバイスしたそうですが、自分なりに出来てるのはすごいと思います。
それとヤラくんが「ノドが思ったよりも強い」と行ってたのは47都道府県ツアーがあったからじゃないかと思います。

どんどん成長していってる大倉君の今後に期待したいと思います。

また遊びにきます。
Posted by 緑 at 2008年03月01日 15:27
お言葉に甘えて、また出没してしまいました(照)

今朝、読ませていただいてウルウルしてからは
何回も噛み締めるように読ませていただきました。
penpenさんの暖かいお言葉嬉しかったです。

ジャニーさんが今回のようなことを想定して、滝沢演舞城に忠義を起用したかはわかりませんが
何かめぐり合わせみたいなものを感じます。
だって2大王子の舞台両方に出ている人ってそんなにいませんよね?
松崎君は覚えてるんだけど他のM.A.Dメンも出てたのかしら?
タッキーも来月、演舞場公演ですね。
忠義にハマる前は歌舞伎一筋だった私にとっては演舞場は通い慣れた劇場ですが
帝国劇場は今回初体験だったので、最初はトイレの場所さえわかりませんでした。
タッキーの舞台も老舗劇場である演舞場の恒例舞台になってきましたね。
しかし、初演は2か月連続公演だったものの、その後は1か月公演ですよね。
2か月連続公演は大変なことなのですね。
それをずっと続けている光一君のスゴさを改めて感じました。

今回の布石になった滝沢演舞城ですが
あの舞台に出演せていただいたことも実は大抜擢だったのではと思います。
(当時はファンではなかったのでわかりませんが)
タッキーとのやり取りを毎日アドリブでする場面があったので、大分鍛えられたようです。
当時の歌舞伎誌で忠義の弁慶は「大きさがある」と書かれていました。
「大きさがある」というのはスケールが大きいということで歌舞伎では褒め言葉です。
昨年のGWの横アリコンで章大が「大倉は演舞場に出てる頃からどんどん色っぽくなった」と言っていたので
あの舞台に出たこともとても大きかったと思います。
ただし、あの時はヨコ兄さんも一緒だったけど
今回はエイトの兄さん達から離れての2か月舞台。
でもカンパニーの中に新しく兄さん達(MA)ができたようなので(笑)良かったです。

おっとりしているようで負けず嫌いでエイトで1番の野心家(byヒナ)の忠義の今後に期待です。
でも、座長というタイプではないような気が・・・。

Posted by ユミ at 2008年03月01日 19:14
大倉君。
実は光一君ファン暦8年の私はSHOCK大倉君出演のニュースを聞くまで大倉君を知りませんでした。
今年はオーナーは誰が?ライバル役は誰が?と光一君ファンの間では話題になってたころ、関ジャニの大倉君に決まったね〜と友達からメールが来て、誰?という感じでした。(大倉君ファンのみなさんごめんなさい。)FC枠では毎年キンキ以外でのチケットの申し込みはできませんので、(しかも、主演だけが決まってる段階での申し込み)大倉君ファンの方はさぞチケットを取るのが大変だったと予想されます。光一君ファンでも、取るのが大変で秋になると、チケット戦に向けて、全力を注ぐ公演ですし、取れれば取れるだけ行きたい、というファンが多いので、帝劇はほとんどが光一君ファンで埋め尽くされてるわけで、、、。
でも、そんななかで、大倉君しっかり光一君ファンの心をつかんだ様に思います。毎回幕間にトイレに並んでる間、大倉君いいじゃない〜とか後半には大倉君うまくなったね〜という声を聞いてました。
私も、実際、ダンスはどうなのか、なんといっても、SHOCKに出てる人たちのダンス力は半端じゃない人ばかりなので、、、、もちろんダンスは余裕ないかな〜って思いますが、光一君を挟んでやら君と踊るときにも、激しく、細かいダンスであっても、遅れることがなく、きれいに揃ってることに、大倉君の努力を見たような気がしました。2回転は、本人が言ってるように、隣の人が近くなってることもありましたが(笑)、クライマックスの夜の海では見事に群舞の2列目で、ここではきれいに2回転をこなしていることに、ちゃんと決めるとこをわかってる人だと、ほわ〜んとしてるようで、実は芯のある人だと、本番で化ける(光一君談)人だと、そして、才能のある人だと知りました。
関ジャニのコンサートでは、今までにしなかったことをしてくれるようですが、タップとか?2回転とか?なんか期待してしまいます。
関ジャニのコンサートにはチケット取ができないので参加しませんが、どこかでレポを読むのを楽しみにしています。
長くなってしまいましたが、大倉君の参加でSHOCKがよりいいものに進化できたことに感謝してたので、どこかで大倉君のファンの方に気持ちを発したいと思っていましたので貴重なスペースをお借りしました。
また、関ジャニの大倉君に戻ってがんばるんですね。いえ、もう走り出してるんですね。そして、SHOCKが来年再演されるのであれば、ぜひオーナー「オオクラ」として再出演してもらいたいと光一君ファンの一人として、願っています。
SHOCKに素敵な華を添えてくれてありがとう。
Posted by mie at 2008年03月01日 22:59
tattypenpen様、初めまして。
こちらのブログは初期より拝見させていただいていました。
大倉君ファンの私は、出演が決まり奔走していた時に偶然こちらを見つけ、
それからは毎日拝見させていただいていました。

始まるまでは本当に心配だったのですが、tattypenpen様をはじめ、
光一君ファンの方の暖かいお言葉に安心しました。
そして実際に観劇することができ、【Endless SHOCK】の世界に魅せられました。
2008年Endless SHOCKが終了した今も、過去のEndless SHOCKの
DVDとCDで余韻に浸っています。

レポートをはじめステージフォト発売の情報など、
本当にこちらのブログにはお世話になりました。
ありがとうございました!!
Posted by ゆっちょ at 2008年03月02日 00:54
Dear 緑様☆

 こんばんは!
 そうなんです☆SHOCKって、タップダンスが色んなシーンで使われていて。
 タップの音もマイクに入っていて、ステージ下にマイクが仕込んであるとか、靴のどこかについているとか、そんな噂です。

 ∞ツアーでは大倉君に会えそう?なのですね。コンサートはまた違った大倉君だと思いますが、他のメンバーも色々ソロや、2人で別の公演してたんで、それぞれ、その様子を少し再現してくれるかもですね。

ヤバイ、私も久々に∞コンに行きたくなってきましたわ…!

 from tattypenpen
Posted by tattypenpen☆ 緑様 at 2008年03月02日 04:27
Dear ユミ様☆

 大倉君の演舞城、懐かしいですね〜。
 大倉君とヨコのキャスティングは最初から発表されたんじゃなくて、チケット申し込み開始から時間が経っての、追加感がアリアリな感じでした。
 2ヶ月公演で、チケットの売れ行きがジャニーズにしてはイマイ(ry、って感じでしたので、客寄せかなあ?と、当時の私は思ってました。

 たぶんジャニーさんが演出や構成を考えていて、突然インスピレーションで思いついて、起用かとw。

 大倉君の抜擢は、将来SHOCKに出させよう…とまでは想定していなかったと思うんですが、こうやって普段から自分のお気にで、かつ舞台向きそうな子をキャストに加えていく。
 遊び心で起用しているのが実は功を奏していて、イザという時に困らないのかと(笑)。

 ああ、それにしても、演舞城のDVDを買っておけばもうちょっとまともな大倉君分析が出来たんじゃないかと、後悔しています。

 ユミさんが大倉君とであったのは、歌舞伎→といえば演舞場というつながりだったのでしょうか?歌舞伎友の会?とかありますよね。
 
 私が帝劇で色々ジャニのお気にを見つけて、帝劇が自分にとって特別な場所になっているように、演舞場がユミさんの特別な場所なのかなぁ?

 MADは、確か出演したのはSHOCK組ではなかったと記憶してます。えーと、竹内君とかでしたっけ。SHOCK組以外サッパリ…(汗

 from tattypenpen
Posted by tattypenpen☆ ユミ様 at 2008年03月02日 05:11
Dear mie 様☆
 
 大倉君ファンさんへのメッセとお見受けしたので短くレスさせていただきますが、
 幕間やトイレ待ちの列での座長ファンによる大倉君話、確かに多かったですよね!
 座長ファンは、目が高いというか、冷静かつ厳しい意見が出来る方も多い中、これは快挙ではないかと(←上目線的でスイマセン笑)

 そして、SHOCKの出演者が続々と自分のご贔屓リストに加わってしまい…。(座長には及ばないとしても)
 それもこれも、SHOCKそのものが出演者を輝かせるステージであり、そして出演者が鍛錬して更に磨きをかける場所。その相乗効果だと思います。

 from tattypenpen
Posted by tattypenpen☆ mie様 at 2008年03月02日 05:26
Dear ゆっちょ 様☆

 はじめまして。いつも来てくださっていたとのこと、有難うございました。
 早速リンクで飛ばせていただき、ブログを拝見させていただいちゃいました(テヘ…
 初観劇されて良い思い出が出来たようで、何よりです♪

 そしてこの機会に過去に発売されたモノにも興味を持ってくださったようで、DVDやCDを観たり聞いてくださっているとのこと!これはSHOCKファンとして大変嬉しいです!!

 もう少しの間だけ、更新する予定なので、またお時間ありましたら覗いてみてくださいませ♪

 from tattypenpen
Posted by tattypenpen☆ ゆっちょ様 at 2008年03月02日 06:08
初めまして!私はちょうど去年の12月にたっちょんにだだハマりした∞erです。 以前からワイドショー程度の知識でSHOCKは知っていましたが、今年はたっちょんが出演する!という事で、毎日SHOCKを検索するうちにpenpenさんのブログに辿り着き、それからずっとこちらを覗かせて頂いていました。 penpenさんのSHOCKブログは、座長ファンさんなのだと思うのですがたちょの事や周りの出演者の方々についても沢山情報を載せてくれていて、私にとってはSHOCKのバイブルでした。毎日レポ等を読んでは「たちょも頑張ってるんだ、みんなに認められつつあって凄いなぁ、私も頑張らないと」と励みにしていました。 大倉ファンとして、この舞台を、色々ありましたが無事に千秋楽まで走り続けてきた事を追いかける事が出来て、幸せに思います!penpenさんのこの場所がなければ出来なかったです。 ずっとお礼が言いたかったので、この場を借りて伝えられれば、と思います。 これからも頑張って下さいね(^O^)/
Posted by マナ at 2008年03月02日 17:04
Dear マナ様☆

 はじめまして!いつもこちらへ来てくださっていたとのこと、有難うございました。
 頑張る大倉君を追って、マナさんも日々頑張る励みになったとのこと、素敵ですね!
 観劇はされましたか?
 当ブログも残りわずかですが、そろそろ今年のSHOCKのリピートをやりたいと思っています。またお時間がありましたら遊びにきてくださいませ♪

 from tattypenpen
Posted by tattypenpen☆マナ様 at 2008年03月03日 16:26
こんにちは。
初めてメッセージいたします。
私は『SHOCK』は初演から見ている
自称「SHOCKラー」(痛ッ)ですが、
毎年光一くんの努力と進化に感動しています。

たとえマイナスから始まっても、必ずプラスへジャンプしていく、そんな姿が好きです。

そして、今年。

実は関西ことばの男子が大好きな私は
関ジャニのファン、
特に大倉くんのファンなのですが、
『SHOCK』出演を彼のブログで知ったときにはあまりの”SHOCK”で失恋した(爆)かのような気分でした。

…と、いうのはその時点でFCチケットには落選していたし、アテが全然なかったからです。

でも、結局、
今年も初日、前楽、千秋楽を含め、5回拝見して、改めて光一くんに”惚れ直し”、
そして、
今年本当にがんばった大倉くんに感動しています。

今年の秘密兵器は大倉くんだったな、と思います。

で、
私も身内だけでつたないブログをやっておりまして、そこに『SHOCK』のことも書いているのですが、大倉くんファンの友人がぜひ光一くんファンの大倉くん評を知りたいといっていたので、
このページのアドを紹介してもよろしいでしょうか?

もうすぐ関ジャニコンです。
「新しいこと」をする、と大倉くんの予告がありました。

楽しみです。
(『夜の海』踊って!とか思ってしまったり…笑)

また、私が初めて大倉くんを認識した『滝沢演舞城』も始まりますが、こちらも初日、楽、見届けてきます。

光一くんがラダーに到達するまで、2年間くらい、光一くんとタッキーはフライングの難易度で競っていたような気がして、毎回楽しみでした。

今回はどうでしょう?

…すみません、長々書きました。
このサイト見つけて、とってもうれしいです。

ではでは!
Posted by せんまつ at 2008年03月07日 23:52
Dear せんまつ様☆

 はじめまして、ご訪問有難うございます!

 本当、やっぱり光一さんはスゴイですよね〜。私も、実は他のジャニタレも応援しつつ、でもSHOCKや光一さんのソロ活動だけは外さず、多分座長は永遠に応援しつづけるような気がしています(^^)

 当初はマニアック語りをしようと立ち上げたブログだったんですが、結局ミーハー的なレポブログになってしまい、「SHOCKラー」(←痛いなんてとんでもない!よぉく仰ることがわかります!!)の方にお見せするには、かなり恥ずかしい内容なのですが(汗)

 こんなのでもよろしければ、お知らせいただくのは自由ですので、お気軽にお使いくださいませ。

 公演中は意外にも日々数千のアクセスをいただき、その手前、正直ちょっとだけ良い子ちゃん評になっているなぁ、とは感じています。
 でもオーナー役ですし、衣装も映えて、彼の持つ華とひたむきで可愛い姿。うまく表現できないんですが、本当に重要なことはテクニックじゃない、そういう風に思わせるような、素敵な子でした。

 で、演舞城!ここで大倉君のファンになった方も多いようですね☆
 去年の演舞は見ていないので何とも言えませんが、2人のフライングは方向性が変わってきたかなぁ、そんな風に感じています。
 
 from tattypenpen
Posted by tattypenpen☆ せんまつ様 at 2008年03月08日 00:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。