<
  ●舞台SHOCKとは? (今更なのでwikiリンク)
概要 2000年公演 2001-02年 2003年 2004年 2005年〜

   ★公 演 日 程★  ★帝劇アクセス★  ★shock座席表★
  ■2008年 Endless SHOCK あらすじ・曲目リスト■
   ☆2008年キャスト一覧&プロフィール☆ 
  ●'08 SHOCK関連新聞・ニュース●   ●帝劇あれこれ
  ♪観劇レポ・感想・情報・Q&A掲示板♪
(一部の経歴等を除きオリジナル文章ですので,転載の場合はトラックバックor一声お願いします

2008年03月06日

2008 Endless SHOCK 脳内リピート再生<その@>


Endless SHOCK 2008 脳内再生その@>

 @ちょっと違うところあるかもしれませんが、ご了承ください。

参考:Endless SHOCK 2005 DVD

koichi Domoto SHOCK DVD 初回限定盤付属歌詞ブック

Endless SHOCK soundtrack

これまでのSHOCK関連CD,DVD リスト→ こちら。  


ACT1

ガヤガヤ・・・。
そろそろ始まるね。いろんな思いで帝劇にいるお客さんたち。

 すると・・・

ムーディだけど、腹の底にズシーンとくるような、そし何やら、そそるような音楽がかかり始める。

 ドキン・ドキン。
 「はじまるぅっ〜★」


静かになる会場。


スクリーンには今までのSHOCKのシーンが映し出され。

「あぁ、こうだったけな〜」と、SHOCKの移り変わりを感じながら。

「今、まさに『○○のいる帝劇』に自分はいるんだ・・・!」と、緊張しながら。

「早くはじめて〜」と高揚気分する自分を抑えながら。


 るんるんチャラチャッチャーるんるん


せりがゆっくりあがって、指揮をする座長とカンパニーの姿がグッド(上向き矢印)

上品なオーラがぴかぴか(新しい)、背中からでも容赦なく放出されている。

「うぉ〜グッド(上向き矢印) 中央で指揮をとっているのは、有名人の、ど、堂本光一exclamation


オーラに対抗しきれず、つい、田舎のガキンチョみたいなリアクションになってしまうw


指揮者がクルッ。

まぎれもなく、堂本光一グッド(上向き矢印)揺れるハート


「ようこそ Endless SHOCKへ・・・!」


ため息が少し混じる感じで パチパチパチ・・・★


「SHOCKも初演から数えると500回公演を突破いたしました。
これもみなさんのお陰です。まもなくEndless SHOCK の世界へご案内いたします。本日はごゆっくりとお楽しみください♪」


今年は中止があり、

この言葉の重み、そして難しさが感じられた年でした。


Shock
メドレー。

  「ハロー ブロードウェイ ハロォー

        (ハロー ブロードウェイ ハロォー)

  I'm gonna be in a show

        (I'm gonna be in a show

  They're gonna like me I  know

  ハロー ブロードウェイ ハロォ ♪

  

Hello Broadway 作詞:Charles Strouse, ボブ佐久間、作曲:Charles Strouse 編曲:ボブ佐久間)





by Eya-Ai 4月号

 るんるんチャーーー チャチャチャぁーるんるん


ステージも、お客さんのテンションも盛り上がってきたぁ・・・!

  『ワン エン ワン ぼくたちはぁ〜

  ワン フォー ワン 忘れない〜

  たぁったぁひとつ この胸のなかぁ

  かがやいてる

  星のように〜』

    
ONE 作詞:六ツ見純代、作曲:馬飼野康二、編曲:馬飼野康二)



  Listen man you hear Japan is callin' me 〜 !

Let's Go To Tokyo 作詞&作曲:Charles Strouse、編曲:ボブ佐久間)



・・・・(ほうっかわいい いきなりスゴイ・・・exclamation×2


静かになってピアノの音るんるん

ヤラが右扉から挨拶。

自信に満ちた大人な挨拶でした。

 「皆さん、オフ・ブロードウェイ、私達の劇場にようこそ。

  こんな小さな劇場ではございますが、華麗で美しい、なんとか・かんとか(←忘れた)。

  最後までごゆっくりとお楽しみください♪」


下手から、鮭男。

・・・いや、ピンクスーツがウイウイしいかわいい オオクラ・オーナー登場。



okura duet2.JPG


  「皆様!ご来場いただきまして、有難うございます。

   当劇場のオオクラと申します。」

    パチパチパチパチ・・・☆


 初抜擢の大倉君。公演前半は、皆さんの反応は色々だったかと。

 知ってる人:「あれが大倉君かぁ〜。」

 ネタバレ無しに楽しみに来た人:「んexclamation&question アキヤマじゃない人がいる・・・」

 大倉君ファン:「きゃー、出たぁ〜グッド(上向き矢印)黒ハート

 ミュージカル・舞台ファン:「これはプロローグなのね。」


オフとオンにある劇場の違いや、オオクラ・カンパニーの説明。


  「沢山の皆様にご来場いただきました。誠に有難うございます。

   ・・・お客様はどちらからいらっしゃいましたか?」


主にA20番台前半くらいの方が声をかけられていましたが、

通路を歩いてセンター通路席の方や、上手席の方も声をかけられていましたね。

遠くまで行くときは「シュワタタッダッシュ(走り出すさま)」みたいな声を発しながら大倉君も小走りしてました。


  「死んだものが現れるといわれるこの劇場で、今、不思議なショーが始める。」


 「ひゃぁ〜」とおののきながらステージを縦断し、袖にはけるオオクラ。



Off Broadway、オオクラの劇場のショー


'cause I know you're gonna find it !!


どっから声してくるん・・・!?

 と、思う間もなく、

コウイチ、なんと上からキランキランの衣装で登場・・・☆ いつの間に・・・!


So feel It coming (←歌詞はここをクリック)

SHOWにはハプニングはツキモノ!みんなSHOWを続けよう♪」

↑この台詞を改めて書いてみると、Endless 前の座長を思い出します。ノリがなんか「若い」ね〜w


オフだから、座長も座長にしてはシンプル、他メンバーは地味な格好。

後ろの飾りや演出も地味にしているつもりらしい。


 「わぁ〜。キランキラン・・・ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)笑顔がキャワキャワ〜ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

 なんて思って夢中になって見ていると・・・

 ・・・コウイチが空へ向かってダッシュ次項有!!

 前から3列くらいまでの20番台前半の席だと、本当に座長が突っ込んできます(w


オデコ全開になっちゃってるけどww 

ぴかぴか(新しい)キラキラぴかぴか(新しい)を客席にまきちらし、優雅に座長が舞う。

初観だった人は、思ったより広範囲に回っている、と思ったかも。


 まさに、夢のような世界。

と、同時に

靴の裏を見てしまったり、実は綿の白靴下だったり、「靴のヒール、結構高くないw?」

なんて、細かいところも見てしまうw


無事着地。 パチパチパチパチ・・・


音楽変わって、ヤラ登場&MAD

タツミが箱の上からジャンプしてくるのは、あれってマジックだったっけ?忘れました。


座長壁画のマジック。今年のポスター、カクイかったですね!


 ・・・二つのー、壁画。 近づいてきた・目・・ ・目・・交差したぁ。


  ひらめきあらまひらめき


そこにはまさに壁画の人、コウイチが・・・!
 

パチパチパチパチ☆





NEW HORIZON


「果てしない〜 まなざしの彼方に〜 oh yeah 〜るんるん

サーモンピンク大倉、水色ヤラが布の後ろから出てくるマジック。


3人になり、ステッキダンスをしていると、ヒロインかわいいリカ登場♪


そして、魔法使いみたいなマントを被ったリカが消えるマジック。

過去には拍手のシーンだったような覚えがあるけど、今は拍手はないんだよね。


座長白衣装で、スーパーカー車(セダン)(マスタング?)の宙吊りマジック。はじめに座長が上手から下手まで客席のほうを見ながら歩くのが好き。


aiai4.JPG


ジャジャジャジャン!


コウイチ、リカをエスコートしてフィニッシュ!


★何かと重たいので、続きは別記事にさせていただきます。



ラベル:Endless SHOCK
posted by penpen1016 at 10:33| Comment(2) | TrackBack(0) | Endless SHOCK 総合的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
訪問してみたら、始まってましたっ!!!
もう、最初の2行目で一瞬にして帝劇に引き戻されました。
<前から3列くらいまでの20番台前半の席だと、本当に座長が突っ込んできます>
ホ・ホ・ホントですか?
1度だけA列で見ましたが下手だったので突っ込まれませんでした(笑)
もし、自分に向かって座長が走ってきたら、、、、倒れますね、私・・・。

Posted by mie at 2008年03月06日 22:49
Dear mie様

こんにちは。はい、始めてみましたが、読むよりdvd見て、違いを脳内変換したほうが早い気も・・・(((^_^;)えーと、今半券で確認したらB列21番のときでした。でも来たっ!と思ったらあっと言う間に空中へ飛び立ち、ほんと一瞬です。思わず声を上げてしまいました(--;)今度そんな席で一緒に見たいですねえ。

from tattypenpen
Posted by tattypenpen★mie様 at 2008年03月07日 16:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。