<
  ●舞台SHOCKとは? (今更なのでwikiリンク)
概要 2000年公演 2001-02年 2003年 2004年 2005年〜

   ★公 演 日 程★  ★帝劇アクセス★  ★shock座席表★
  ■2008年 Endless SHOCK あらすじ・曲目リスト■
   ☆2008年キャスト一覧&プロフィール☆ 
  ●'08 SHOCK関連新聞・ニュース●   ●帝劇あれこれ
  ♪観劇レポ・感想・情報・Q&A掲示板♪
(一部の経歴等を除きオリジナル文章ですので,転載の場合はトラックバックor一声お願いします

2008年03月13日

2008 Endless SHOCK 脳内再生リピートD

★「It's A New World On The Earth」

NAOKI (ドラム)


 コウイチが共演したがっていた、ナオキとのコラボが実現。

 赤のカーテンに照明だけのシンプルなステージだが、その空間から臨場感が伝わってくる。
 
 赤のライトから白のスポットライトに。ナオキが現れた。

 今年は、ドラムが二台置いてある。
 左側のは、例年と同じもの。
 右側に、シルバー調の色をしたドラム。

 日本人では初めてBlast!公演に出演したという、彼のドラムテクニック。
 スティックを飛ばすところで、お客さんから拍手・・・!
 右のドラムに移る。鉄琴みたいな音のもの(←きちんとした名前がわからなくてスミマセン)


 ご興味あったら、似たようなパフォーマンスをTVで披露されていますので、
 こちらでも見てみてください★
 直さんの髪型が全然違っていますが。→動画(ちちんぷいぷい出演時) 


パチパチパチ・・・★



Ribbon Flying


ドーン ドドーン・・・!


センターの、ハ型につるしていたカーテンの隙間から、コウイチが現れた。
すぐさま、両側にある布を巻きつける。


zacho ribon start.JPG


謙虚な彼が「できるものなら、やってみろ」と豪語した、
腕の力とバランスだけを使って魅せるリボン・フライング。

グッと腕を引っ張る確認し(といっても、1秒以内のしぐさ!)

ナオキは下手に移動し、引き続き演奏。
フライングに出るコウイチに弾みをつけるような、激しいドラミング。

すぐさま飛び立つ・・・!

zacho ribon.JPG



ribon flying.JPG

zacho ribon2.JPG


着地すると、客席に背中を向けたまま
和太鼓のほうに向かうコウイチ。

撥を握り、ゆっくりと両手を挙げる。


ナオキのドラムが終わって、拍手。




ドォン・・・


ドン ドン ドンドン

ドンドド・ドンドド 

ドンドド・ドンドド 

ドンドド・ドンドド・・・


だんだんリズムが早く、強くなっていく。


と、同時に、ステージ奥のスクリーン、サイドにその姿が映し出され
前を見れば太鼓を叩くコウイチだらけに!

いつの間にあんなに太くなった腕?wで、ドンドン・・・


激しく、そして、スローダウン・・・



ドンドド・・・・ ッドドン・・・!






ヒャンヒャンヒャンヒャン・・・

アンサンブルさん達が現れた。

今年はコウイチ・ナオキが叩く太鼓の周りを回ったり、
二組に分かれて列を作って囃子のような音を出しながら

一糸乱れぬ演出!



次は2人で、神社の鳥居(?)にくくりつけたれた面に向かう!

shrine taiko.JPG


2人の手が交差!力強いのに、流れるようなリズム。 


・・・よく息が合っている!

今年は動いて色んなモノを叩く、趣向を変え
一つ一つがじっくり。そして、次から次へと前に前に!

間髪入れずに

今度はスティックでナオキと音を出し合う!
kouichi with naoki stick.JPG


お互い一回転したり(コウイチだけか?よく覚えてません)
と、ここでも2人ならではの息があった演出!


腕を上げて、パァン!と手を叩き合うのはここだっけ?


今後は小太鼓っ!

(画像等でお楽しみください。画像ソース:2008年ステージフォト、2008年2月、3月号各舞台誌)
stagephoto136.jpg

 (by stagephoto No. 136)


 トリの大太鼓に・・・!

 気合を見せる!


「ヘイッexclamation×2


taiko naoki koichi.JPG


koichi taiko aiai.JPG

stagephto102.jpg



2人の渾身の「共演」&「競演」!

「へーイッ!」


ドドン・・・・


フィニッシュ!!


コウイチがナオキを指す。

会場、止めていたような気がする息を吸いながら、大きな拍手。



次はオオクラが上手側で中くらいの太鼓を叩いて披露。
ナオキさんにも誉められたオオクラのドラムテクニック。
今回の太鼓も、その基礎があったから短時間であそこまで仕上げてこれたのかと。

ナオキも音を合わせていく。

コウイチはあんな高いところに!
ステージ奥の一番上で大和太鼓を叩く!


ドンドコドンドコドンドコドンドコ・・・・


黒人アンさんブル達がアクロバットをしながらステージに躍り出てきて
それぞれ自分の位置に付き、太鼓の音にあわせていく。

他のメンバーも同様に登場、だんだん、だんだん音が大きくなっていく・・・!

音がMAXになったか・・・と思ったら



コウイチ、シルバーの丈の短い着物に黒の羽織をまとい
センター奥から軽々しく、舞い降りるように颯爽と登場・・・!


 

今度は下手側からステージ上に走り飛ぶ!
赤のイルミネーションが光るラダーに着地。
曲がるラダー伝いに移動したり

自ら飛び立って移動したり・・・

重厚だけど優雅な音。
そしてお客さんの心踊る気持ちを表すような音。


一方。

ドンドコ ドンドコ ドンドコ ドンドコ・・・・

オレンジ色の薄暗いステージ。
オオクラを先頭に、凛々しく。

下からコウイチを見守るがごとく
和太鼓で演出するカンパニー。


コウイチ一旦ステージに着地。


梯子をスラスラっとあがる・・・

stagephoto19.jpg


再び舞い上がる。

ラダーを続けながら

宙ぶらりんになるコウイチ。

センターから、G−ロケさんが開くわずかな隙間を通り抜け
2階センター方向にグーーーーーーンと近づいてきた・・・・・!

が、なかなか一度では到着しない。

早く来て、欲しいような
いや、もっと溜めてから・・・
いや、見るので夢中!

「わぁ・・・・っ揺れるハート」 なんて思っている間に

やっと、伸びに伸びてきた!




ググーーーーーーッーーーーーーーー




タッ・・・


2階センター前に軽やかに着陸。
二階席中心に、拍手・・・・!





ゆっくりと、上手側の観客に挨拶。
それから、下手側のお客さんにも。


動作があくまでも優雅で、ゆっくりしているので
なんとなく、長くいてくれるような気もする・・・
が、

実際には30秒ないか??


「ほぅっかわいい」とするような間も



と後ろの空中に戻っていく・・・。


ゆっくり戻っていきながら・・・


無事、着地!



パチパチパチパチ・・・☆





ヤラがきらびやかな青の衣装で上手に登場。日舞を踊る。
リカが晴れやかな和装。それぞれ赤・青の紐を使っての演技。

ナオキも引き続き演出。

ゴージャスな音の中

だんだん動きが激しくなってくる・・・!

男性アンサンブル渾身の

黄金の扇を使った演出・・・!



間髪いれずに
ギランギランな衣装に、仮面を持ったコウイチが奥から登場。

(MASK のシーンは、順序がウラ覚えですので、違っていたらご指摘ください)

仮面をはいで、着物も水色&白に早変わり・・・


剣が両手から出る!

剣を引いた先から炎が!

衣装が紫に・・・!


最後の着物をはいで、仮面を脱ぎ捨て・・・、フィニッシュ!


そうとうコウイチは疲れたろうと思うが・・・



渾身の「夜の海」

夜の海 (←歌詞はこちら)


そぉっと風が
  
   問いかける・・・


He whispered softly in my ears・・・



 Tell me what you are searching for


Ah・・・


誰かを傷つけるときもあった
You'll never know when my heart breaks


yorunoumi aiai.JPG



昨日の自分に別れを告げて

 I say GOOD BYE to yesterday



ヤラ
オレはオレのやり方で前に進むために必死だった。
でも、進むどころか行き先さえも見失っていた・・・
今立ち止まったら、そこで終わりが来てしまう・・・
コウイチガ言っていたその言葉の本当の意味を
いま、やっとわかったなんて・・・!

リカ
コウイチ、私、間違っていないよね?これでいいんだよね?
これから、私は現実から目をそらさずに生きていくわ。
あなたの意思は、私達の心にずっと生き続けから・・・!

ヨネハナ
ガキの頃、俺達はおんなじ方向を見ていた。
だけど、いつの間にかバラバラになってた。


マチダ
コウイチが消えてしまったら、この先俺達はどこに
向かって走っていけばいいんだ・・・!?

オオクラ
答えなんてないのかもしれないな。
コウイチは自分が消えることを知った今も、
走り続けているんだ・・・・!


今は涙見せてもかまわない
You'll never show me your true heart


sea in the night2.JPG



瞳を閉じて闇に手を延ばす
You'll never know the deepness of the darkness
昨日の自分に別れを告げて

yorunoumi4.JPG



I will say GOOD-BYE to yesterday・・・ and me






桜の花が、舞い散った。


hanabira.JPG



観客拍手。



最後まで全力だったコウイチ、最後のときが・・。
その場で倒れる。


ヤラたちが走りよってきて
その場に倒れているコウイチの姿に驚いて走り寄る・・・!

oozakura.JPG


koichi finale with yara.JPG






コウイチをそっと抱え上げ、

桜の木の下へ運ぶメンバーたち。







そして、最後のお別れ・・・・・



白い布をかける。




★ フィナーレ

コウイチとヤラ達の、子供の頃の出来事がスクリーンに映し出される。

子供の頃から一緒だった仲間達。
懐かしいひと時の会話も、思い出され・・・




 しかし、晴れ晴れとしたコウイチの表情。



「時間が来たみたいだ・・・。


koichi shoten.JPG



人は生きていれば、必ず何かを失う。
でも、この絆がある限り、何も怖いものはない。
みんなの心がひとつになったこのステージ.。

・・・いいショ−だったな。




悲しみの大きさをー
   超えてく強さ



CONTINUE  (←歌詞)







大空が美しい〜

回転するステージの向きとは
逆向きに歩くコウイチ。

足元は、昇天していく人ということで、あやふやなヒラヒラの衣装。

コウイチの歌声に合わせるコーラスも美しい・・・!



オレはずっと走り続けてきたんだ。
走り続ける背中を見せることが、皆を繋げることだと思っていたんだ・・・。
でも、少し違っていたのかもしれない。

俺は、みんながいたから走ることができたんだ・・・。
お前達の夢、オレたちの夢はこれからなんだ・・・!




メインキャストでの大合唱、そしてコーラス。



大空が美しい 届かなくても
かつてそこに いた気がする

限りなく 輝いて 僕らを見つめる
あのときへと 誓う

夢はずっと 続くとぉ〜


shoten2.JPG




夢は ずっと



夢は ずうっと





yeah






るんるん−−−つ づ く と−−− るんるん




パチパチパチパチ・・・・・



End of story

★いつも応援有難うございました。

ジャニーズプログランキング
ジャニーズブログランキング
posted by penpen1016 at 18:08| Comment(10) | TrackBack(0) | Endless SHOCK 総合的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
penpenさん、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

でも、ついにSHOCKの千穐楽を迎えた時のようなさびしさも感じますが。

あとはDVDが発売されるのを祈るばかりです。

来年のSHOCKを楽しみに待ちます。
Posted by ユミ at 2008年03月13日 21:39
penpenさん、お疲れ様でした!
すごい大作でした。
まだ千秋楽から1ヶ月もたってないのにずいぶんたったような気持ちでした。
このまま記憶が薄れていくのはなんだかさみしい気がしてましたが、penpenさんのおかげでよみがえってきました。
脳内再演ありがとうございました!
次はDVDでコウイチにあえることを望むのみです。!!!
そして、来年もみなさんが帝劇に行けますように!
再演あると確信してますが。。。。
Posted by mie at 2008年03月14日 14:22
penpenさん、お疲れ様でした!
すごい大作でした!
千秋楽からまだ1ヶ月も過ぎてないのにずいぶん前のことのようで、感動の記憶が薄れてしまいそうでしたが、penpenさんのお陰で、脳内再演することができ、ありがとうございました。
次はDVDでコウイチに会えることを望むばかりです。
来年も再演、あるといいですね!
Posted by mie at 2008年03月14日 17:14
連投でスミマセン><
自分の書き込みがなくなってたので、再度書き込みましたが、次に見たら2度の書き込みが載ってたのですが・・・・?
もし連投になってたら同じような内容でスミマセン><
Posted by mie at 2008年03月14日 17:29
Dear ユミ様☆

こんばんは!
こちらこそ色々教えていただき、そしていつも感想など読ませていただいて楽しかったです!

∞コン、当落確認も出きったようですね。フットワークの軽いユミさんなら行かれるのかと思いますが・・・、楽しんできてくださいねv

from tattypenpen
Posted by tattypenpen☆ ユミ様 at 2008年03月14日 23:23
Dear mie 様☆

最後までお付き合いくださり有難うございました。本当に、まだそんなには経ってないのにだいぶ前の出来事のような気がしますねー(遠い目)

寂しいけど、今年は引き続きで映画があるし、寂しさも紛れますね。

DVDの発売が決定になったら、ブログで1人祭りを行う予定ですw楽しみですね!!(←発売されると決め付けてます)

from tattypenpen
Posted by tattypenpen☆ mie様 at 2008年03月14日 23:27
Dear mie 様☆

コメントの表示の件なんですが、すみません!
それは私のブログサイトがダメダメなんです(><)

たまに変な表示になったり、サーバーダウンしていることもしょっちゅうなので、原因はそこらへんにあると思います。

2個目以降のmieさんのコメント削除しちゃいますか?

from tattypenpen
Posted by tattypenpen☆ mie様 at 2008年03月14日 23:30
ぺんぺんさん
超大作 ありがとうございました
そしてお疲れ様でした
いろいろ楽しませていただいた上に
ジョニーズ・ブラグ・ランキングでは
プレゼントまでいただきまして…
本当にありがとうございました

来年もこのまま続くのか?
他の皆様同様 とっても気になるところです
でも 座長の考える「その先にあるもの」は
決して私たちを裏切らない!
ゆっくり待つことにします

その間に是非今年こそDVDの発売を!!!
そしてまた 来年 帝劇でお会いしましょう
Posted by コジママ at 2008年03月15日 00:51
penpenさん、こんばんは。
スミマセン、ご面倒でなければ、削除してください。

企画プレゼントあろがとうございました!
開封するなり、倒れそうでした(笑)

いまだまともに至近距離で表紙が見れないです、、、(痛っ!)

そんな人、全国でいっぱいいるんだろうなあ〜

ありがとうございました!
Posted by mie at 2008年03月15日 01:13
Dear コジママ様

こんにちは!
最後までお付き合いくださりありがとうございました。

本当、その先にあるもの。座長が必ず素敵なものを魅せてくれると知ってるから安心して待てますね。

メールの返信遅れていてすみません(^人^)落ちついたらゆっくり書きますね〜(*^o^)/\(^-^*)

from tattypenpen
Posted by tattypenpen☆コジママ様 at 2008年03月15日 11:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。