<
  ●舞台SHOCKとは? (今更なのでwikiリンク)
概要 2000年公演 2001-02年 2003年 2004年 2005年〜

   ★公 演 日 程★  ★帝劇アクセス★  ★shock座席表★
  ■2008年 Endless SHOCK あらすじ・曲目リスト■
   ☆2008年キャスト一覧&プロフィール☆ 
  ●'08 SHOCK関連新聞・ニュース●   ●帝劇あれこれ
  ♪観劇レポ・感想・情報・Q&A掲示板♪
(一部の経歴等を除きオリジナル文章ですので,転載の場合はトラックバックor一声お願いします

2008年03月17日

2008年Endless SHOCK レポをお探しの方

 ご訪問有難うございます。

 SHOCKレポは、1/7-1/12の公演を除き、おそらくほとんどの日について掲載しています。ただし、昼公演は割愛していたり、短めの場合が多いです。掲載場所は、公演中に書いたブログ記事の下のほうに、公演の日から1〜2日遅れで掲載しています。
 特定の公演のレポをお探しの場合は、右サイドバー「カレンダー」の日付をクリックするのが一番早くたどり着けるかと思います。
カテゴリの「観劇レポ」には、このブログ作成者が観劇した公演のレポのみを入れています。
posted by penpen1016 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年観劇レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

2/20日観劇レポ

★昨日ご紹介した座長表紙のEye-Ai 4月号。「謹告」などというものが出ていて、かなり注文が入っているようですね♪・・・私も早く予約せねば!

★相方の堂本剛君から誕プレでもらった入浴剤。ラジオで帝劇のお風呂で使ったら、色が風呂釜についちゃったとか言ってました☆ 匂いがとても良かったそうです♪ お風呂が唯一座長がリラックスできる場所のような気がします。寝てても身体ともに気張ってしてそうなんだもん。

★大倉君WEB:休演日に安田君の公演を見に行ったことが書かれていましたね。ユニットでの春のツアーの詳細が発表になりましたが、SHOCKが終わった後の大倉君の姿、楽しみですね。

★2/20日SHOCK観劇のため、東京に。

Let's go to Tokyo 〜るんるん Let's go to Tokyo 〜るんるん

以下、レポ(ネタばれあり)です。ワードで作った文章を貼り付けたら、なんか左端がおかしくなっちゃって、みづらくてスンマセン。

【1幕】
☆オオクラ・オーナー登場。シュワタタッダッシュ(走り出すさま) と小走りにA列前を横にかけぬけるオーナー。この回は声をいつものセンター寄り下手席の方ではなく、上手側の方が「どちらからお越しになられましたか?」と声をかけていました。

千秋楽にカンパーイのシーン。座長がオオクラの内太ももをモップで小突いて通り過ぎていく。コヅかれたのは内太ももなのに、なぜかオオクラ、前の大事なところ周辺をいたわるような仕草(笑)。

カンパーイの後座長、グラスをオオクラのヘルメの上に置く。タツミもその後真似してオオクラのヘルメの上にグラスを。

この前見たときは orz の格好だったオオクラ、今回はシャンパングラスを前に、正座を崩したような座り方でしょぼくれているところ、追い討ちをかけるようなヤラのペシペシ。

☆小言を言うオーナーに、コウイチ「(やれやれ、といった風に)うるせぇなぁ・・・、ピンクサーモン・・・なんとかかんとか。」
「ウフフフ☆」 ハッと気付くと、通路をはさんだ隣の席に、ピンクサーモンなお色のお洋服を着たお嬢さんが。大変嬉しそうに、高い声でお笑いになってました。 お客さんまでピンクサーモン。・・・なるほど!


      「リカは俺に気があるんだよ。」と言うヤラさん。その後、客席にかなり近づいてステージギリギリのところに詰め寄る。壊れ気味に「なーんて思ってぇ(テヘッ♪」 

      オオクラが「踊りは魂で踊るんだよ!!」 客席から笑い。たぶん、、、ダンスの力がカンパニーの中では低いほうであることの言い訳?・・・突然のこの台詞で意味がわからんかった(笑) たぶんステージ裏での出来事が影響してるんだろうけど、誰かに「お前が踊れよ!」みたいに言い返されてました。

      座長&リカの屋上での歌は、座長が鼻声に聞こえた気がします。

☆黒人ダンサーさんが1人欠けていると聞いていたけど、休演日明けの今回、無事4人いました。


☆ 
今日は「コウイチの劇評」の新聞が綺麗な気がしました。でもすぐクシャクシャになってましたが(笑) ヤラさんのステージフォトに新聞が大きく載っていたけど一面の座長の顔写真以外のところは全部見出しが「knows a way to dance(←だっけ?)ってなってるんですね。

      アメリカの登場、「ジャジャジャジャジャッジャー♪」って座長がセンターにいるんだけど、なんかおかしかったような気がする。コウイチを取り囲む女性ダンサーさんがいなかったような?

      ロープのシーンで、終わったあと座長の顔にロープがバチコンと当たってた。

      相変わらず素晴らしくて、この流れってどうやって稽古するんだろう?と不思議でたまらない合戦のシーン。いまさらだけど、オオクラは長槍で参戦なのは滝沢演舞場繋がりか(w? 


【2幕】

      いつもながら、座長のハムレットにキュン。ロミジュリでの寝顔にキュキュン。

      追憶のシーンが素敵過ぎて、2回繰り返して欲しい(w。

      座長復活シーン。とりあえず笑いが絶えませんでした。

今回もリカに驚いて「あーーーーっ!!(←大げさw)びっくらこいたぁ。」 で、いつもの開脚後転やったら「・・・ちょっといいか、(パ○ツが?)食い込んだ。久しぶりだなぁ。(←キザな昭和のお兄さん風)」と言って、ズボンを下に伸ばす座長。もっとスゴイことやるのかと思って期待(?)したけど、普通にズボンを伸ばす感じ。

「本当にコウイチなの?」とたずねるリカに、「この食い込み具合はオレだろう。」みたいなこと言って客席爆笑。沈んでいるリカに、「もっと明るくだな〜、例えばこんな風に・・・(抱きついて)」と、自分を抱擁して、リカにリクエスト。

マチダ・ヨネハナに見つかるところでは、ディフォルトになってしまったのか?、復活後に起こったことを、北野武みたいな感じでおじいちゃん早口口調で逐一説明し始める座長。「食い込んじゃってぇ〜。」も忘れずに時系列。

あーあ(><)。 今日こそタイタニックのローズ&ジャックが見たかったけど、またしてリカとの「新しい技・横回転」バージョンで、二回やってました。
☆ブートキャンプはだいたいいつもと同じ流れだったので、相違点のみ記載。

「マチダサーン♪ マチダサーン♪(きゃぁ、素敵ぃ!)」みたいに叫ぶ座長。「ハァーイ」と返事するが、さすがにギリギリなまーちん。客席から爆笑。オオクラもまたやり直しさせられて、「オメ、何やってんだ?(東北弁風)」の座長に「わかんない(><)」

文章ではわかりにくいけど、これが本当泣き声に近いヘタレぶり(w お客さん爆笑。

☆オオクラにステッキを投げる座長。最近ステッキ投げのオオクラいじりは無くなったみたいで普通に投げてましたが、大倉君が取り損ねていました。一回キャッチしたんだけど弾みで落ちそうになって、一度はそれを再度キャッチして阻止したけど、結局落ちちゃってました。


☆リボンフライングした後、使われた布が直さんの顔にふさぁっと当たる。

☆主観だが、競演の座長、いつもよりキツそうに見えた。いつもは「くぅっ。」ってお顔もモヘ・・・ なんだけど、今日は「早く終わらせてあげたい・・・」なんて思ってしまい。どうせ本人はそんなこと思ってないだろうけど(w

☆夜の海で、座長踊りながら下に落ちている何かを拾って、踊りの流れのひとつかのようにさらっと脇に投げていました。なんか軽いもののように見えましたが、その流れが、妙に美しかった!夜の海もアンコールやってほしい(w

☆そういえばこの回は、上から紙テープのような小さいもの(雪や桜?)がフライングで結構落ちていました。

☆最後の座長挨拶。いつもの挨拶に加え、楽が近くなってきたということと、先日の振替公演を振り返ったような内容の挨拶でした。
 「気付けば千秋楽も気付けばそこまで来ていて、毎年思うが、あっという間に思います。 ・・・絶対裏切ってはいけないステージにしなければいけない」的なことを言っていました。

 公演も終盤で、ヨネハナさん、大倉君以外はみんなこれ以上は絞れない、という位にスリムになっていて。座長とまーちんは若干エラ張りだからほっぺたに影ができてるし、屋良さんもアゴが細すぎて、目鼻立ちがいつもよりクッキリしてました。
 そのような姿を見て、市川猿三郎さんがブログで書かれていた「SHOCKも再演を重ねられて、一つ一つのアクションがお客様の期待の更に上を越そうとされていることに、演者としては一抹の不安を感じます。」
 という文章が思い出されました。毎年、これ以上があるのか?!と思うんですが、翌年にはまた進化している。でも、今年はさらに完成度が上がったような気がします。なんでだろう。
 ぱっと思いつくのは、殺陣が更にスゴイことになったのと、屋良君の迫真の演技と卓越したダンス力が、「ライバル役」と言うに、十分に説得力があったからかな。
RiRiKAさんに実力があったからか、夜の海を全員で踊ることになったのも素敵でした。
 今年こそもぅ完成(限界)に近い・・・?と思ってしまうような、今回も最初から最後まで感動ものの公演でした。

 最後まで読んでくれた方、有難うございます。

☆お気に召されましたらポチクリお願いします。
Johnnys blog rank

ジャニーズブログランキング

posted by penpen1016 at 00:42| Comment(10) | TrackBack(0) | 2008年観劇レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

17日振替SHOCK,14日ソワレ2幕レポ

 ●明日17日の昼公演は1/23昼公演の振替公演ですね。ジャニーズ公式HPにも掲載されていますが、明日は「東京マラソン2008」が開催されて交通規制がしかれるので、バスや車での来場はひかえ、電車や地下鉄で行ってください、とのことです。時間には余裕をもって楽しんできてください☆・・・明日の座長挨拶が気になります。

 ●14日夜の部2幕(ネタバレ系):

 【幕間】
 そういえば、お隣の席に大倉君のファンらしき方が一人で観劇されてまして。色白で目鼻立ちぱっちりしたキレカワお嬢さん。人見知りな性格をおして「オオクラ君ですか?」と話かけてみたところ、「・・・ハイ☆」 聞けば、台湾から一人で来られたとのこと☆

 2幕が始まってしまい、少しの時間でしたがお話できて楽しかったです。ネイティブではないな、とわかるものの、かなり日本語堪能で、すごいなぁ〜、と。私の英語はここまで到底いかないなぁ、と思うと、語学を勉強する人間として尊敬です。台湾の経済事情は知りませんが、某・高級腕時計をして、若いのに身なりや持ち物も立派な感じ。海外の方なのに帝劇枠の前列席(←ここポイント)。旅費・滞在費考えたら、ちょいお嬢様なのかな〜?とか思って話してました。

 あ、何が言いたかったかというと、海外からもSHOCKの舞台を観に来られる方がいることを身をもって知り、SHOCKファンとして嬉しい限り! そして、その雄姿を海外からもファンが観に来てくれ、大倉君幸せ者だね!ということです。
 

 以下、2幕。

Johnnys blog rank


  続きを読むにはここをクリック
posted by penpen1016 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年観劇レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

1月13日観劇レポその2(ネタバレ有り)

potelong.JPG
 ●帝劇仕様ポテロング「わさび味」。帝劇シール(なぜフランスの旗デザイン?)が貼ってあるだけなんだけど、ちょっとだけお土産気分。
 発売からしばらく経ってるのにやっと食べる機会が持てて、確かにちょっとピリっとくるけど、大丈夫!
 と思って調子に乗って連続でバリバリ食べてたら、そのうち「フンガ!」と鼻にキター(><)
 飲み物が進む感じかな。3個かってチラシも貰ってきました。ちゃんとクリアファイルに入れてもらえて ・・・ファン心理わかってますね。

 ●13日2部入ってきました。

 
 

続きを読むにはここをクリック
ラベル:レポ
posted by penpen1016 at 01:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 2008年観劇レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

13日2部入ってきました。その1(ネタバレあり)

 3連休、ハンパなく寒いですね。皆さん風邪にはご注意ください。

 ●11日は小林麻耶アナウンサー、12日は黒木メイサちゃんが観劇されました。1ポンドの福音の初回放送日に来てくれたなんて!小林さんは以前よりジャニーズのコンサートに来ているのが目撃されています。ジャニが好きなのかな。私はメイサちゃんの存在をSHOCKではじめて知った人なんですが、今ホントに活躍著しいですね。

 ●私の地元ではなかなか売っていない「月刊ミュージカル」立ち読みしてきました。SHOCK history がカラー写真入りで2ページ、それから記者会見のお写真が載ったインタビュー(座長のみ)が2ページ。
 トプステは仕方ないとしても、年末と年始発売の「Look at Star」 と「月刊ミュージカル」は他の出演者のインタビュー記事も欲しかったところです。

 ●13日2部入ってきましたっ。聞いていたとおり荷物検査が復活されてて、開演10分前に駅についたもんで「ヤベーっ」と思って走ってきたんですが、全然大丈夫。というのは、また入場口並んでるんですよねー。検査具合が中途半端で(といっても、それ以上やられると余計時間かかるし、プライバシーもあるので辞めていただきたいのですが)、やる意味があるのか?とか思いながら入場しました。

 ●詳しいレポは起きたらまた書こうと思いますが(仕事が遅い人ですんません)、今日のツボは・・・

 <ブートキャンプで座長のぐるぐる最速!&オオクラ君ぐるぐる外巻き>
 楽しみにしていた座長's ブートキャンプ。糸巻き巻きを皆でグルグル手(グー)手(グー)♪ 見る限り座長のぐるぐるは回転が最速exclamation ・・・やっぱ座長たる所以??と感心して見てたら・・・

 「オオクラ 目ひらめき。 お前だけ向きが逆だなわーい(嬉しい顔)

 
 座長からポツリと指摘。

  ・・・・ホンマや!座長、ヨネハナ、マチダとみんな内巻きなのに、オオクラだけ外巻き(笑)exclamation
 オオクラ君、私と一緒やん!私も席で一緒に小さくグルグルやってたんだけど、ハッと気づいたら私も見事外巻きだったぁ わーい(嬉しい顔)
 だって外巻きのがなんか、やりやすかったんだもん。ねぇー。
 キャンプでヘバり、銅像に手をかけるオオクラも見れたけど、聞いていたほどのヘバりぶりじゃなかった。つか、ブートキャンプもっとスゴイことになってると想像しちゃってた(笑) ここで体力消耗させるところじゃないのに、私の妄想が・・・・あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

 <上手にはけてしまうコウイチ。>
  コウイチ復活シーンのリカ、「本当にコウイチなの?」に返事せず、上手側のカーテンの後ろにはけてしまってステージからいなくなる座長。
  ・・・ 戻ってきてやっと「あぁ、光ちゃんだよ黒ハート

 <オオクラのソロ歌&ダンスシーンの共演>
 今年ガラリと変わったこのシーン、初日は「ぬお?・・ぬお??」と見るだけで終わってたんですが、今日は落ち着いてじっくり見れた☆
 座長、英語で小さく歌ってるんだね。そして、セメタリー衣装でオオクラの斜め後ろで踊る座長のダンス、すごいしなやかぁ〜揺れるハートぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) 座長のダンスはちょっと堅いという一部の意見があり、確かに同意するフシもあるんだけど、あの衣装は体のラインがそのままに出るから・・・ハートたち(複数ハート) 実は堅いわけではない、っていうのがよくわかる。本当、セメタリー衣装は最高だぁグッド(上向き矢印)ぴかぴか(新しい) フィギュアの高橋大輔君(←何故いきなり彼が?)にもオススメしたいわ(w)

 そして、このシーンの解釈が二通り浮かんだんだけど、どうなんだろう。
 1)オオクラの頭の中 (コウイチと一緒に踊り、歌える自分を想像した)
 2)このときを最後に、座長が逝った (オオクラへの最後の餞別みたいな感じ)

 2.は確かにそうなんだけど、その後コウイチは一時的に復活するから餞別は必要ないし、コウイチが戻ってきて、また一緒にやっていける自分を想像したオオクラの「脳内」を表現してるのかなぁ、と。(あくまで私の解釈ですので、あしからずです。皆さんはどう思われますか(^^)?)

 <LLブラザーズみたいな人>
 ・ブロードウェイの街のシーンで、初日に私の目線を釘付けにしたアフロ兄さん(紫の上着&下はアメリカの国旗柄みたいなパンツ)は今日も健在だったんだけど、見てたらもう1人黒人アンサンブルさんが扮する「LLブラザーズ」もドツボにはまった☆

 とび職の方が着るボワンとして、足首がつまっている黒のボトム! ・・・なんだっけ、なんだっけこれわ! これは、子供の時TVで見た「LLブラザーズ」のお兄さんやん!と。

 注)LLブラザーズ 18年くらい前?にダンスをやっている高校生がその腕を競う「ダンス甲子園」で優勝を連覇した兄弟ユニット。該番組は一昨年の24時間TVで一時的に復活した。)

 黒人ダンサーさんが4人いるところ、一時3人になったと聞いていたけど、今日はちゃんと4人。復活されたのか、人が変わったのかまではわからず。

 ☆いつも応援有難うございます。
ジャニーズブログランキング
ジャニーズブログランキング   

ラベル:レポ
posted by penpen1016 at 02:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 2008年観劇レポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。